ジャンプBOOKストアのアプリとウェブブラウザ版の違いを徹底調査!

ジャンプ系列作品の電子単行本の購入や、ジャンプそのものの電子購読がしたい!という方にぴったりなのが、ジャンプBOOKストア!です。集英社の運営する公式の電子書籍ストアで、ジャンプ関連作品を幅広く楽しめます。

 

すでに利用している方もいると思いますが、1点気になることがあると思います。それはアプリ版とウェブブラウザ版との2つが存在する点でしょう。両方使ったことがある方はいると思いますが、同じようなサービスに思えますよね。

 

しかしどこが違うのか、など違う点を知りたいと思っている方は多いはず。そこでこの記事では、ジャンプBOOKストア!のウェブ版とアプリ版の違いについて詳細をまとめて解説します。

 

ジャンプBOOKストア!とはどんなサイト?

ジャンプBOOKストア!は集英社ジャンプコミックスの電子書籍版や、各種ジャンプ雑誌の販売を取り扱う公式ストアです。ジャンプの漫画が読める総合サイト的な存在で、40年以上前のマンガも電子書籍で読めるようなサービスを提供しています。

 

1980年以前に販売されたコミックスなど、はるか昔の作品まで電子書籍として販売されています。その数は電子書籍ならではのデジタルカラー版を含め、約8000冊以上。ONE PIECEなどの連載中の人気作品のみならず、るろうに剣心やエースをねらえ!幽遊白書のような過去の名作も販売中です。

 

ジャンプBOOKストアで取り扱う関連雑誌
  • 週刊少年ジャンプ
  • 少年ジャンプ+
  • ジャンプSQ.
  • ヤングジャンプ
  • 最強ジャンプ
  • ウルトラジャンプ
  • グランドジャンプ
  • マーガレット
  • 別冊マーガレット
  • りぼん
  • Cookie
  • ココハナ
  • デジタルマーガレット

 

上記のジャンプ関連雑誌で連載されていた作品であれば、電子書籍版なので経年劣化による本の痛みや汚れを気にせず、現代の作品同様の綺麗な状態で楽しめます。そして便利機能が充実している点も忘れてはいけません。

 

公式のショップゆえに、ほかの電子書籍ストアと比較して機能面が優れているのもジャンプBOOKストア!の特徴です。特に魅力的なのが「ジャンプ公式アプリとの本棚同期」の機能です。集英社がリリースしているスマホアプリは色々とあります。

 

その中の「ONE PIECE 公式漫画アプリ」や「コミック りぼマガ(旧:マーガレットBOOKストア!)」などのジャンプ公式が提供する関連マンガアプリと作品の購入状況(本棚)を共有できます。本棚の共有はすごく便利で「あの作品はどのアプリで購入したかな…」と悩むことなく活用可能です。

 

ほかにも以下の機能に対応しており、ジャンプの漫画好きにはたまらないサービスを実現しています。

 

ジャンプBOOKストア!でアプリとブラウザ版の違い

ジャンプBOOKストア!にはブラウザからそのまま閲覧できるウェブブラウザ版と、端末にインストールして楽しむアプリ版が存在します。それぞれの主な違いは以下の通りです。

 

書籍DL 購入特典 無料閲覧 愛読者アンケート
webブラウザ版 × × ×
アプリ版

 

ウェブブラウザ版はストリーミングでそのまま読めるため手軽ですが、それ以外の機能面はアプリ版の方が優れています。基本的には、しっかりジャンプコミックスを楽しみたいならアプリ版を選びましょう。

 

なお、Web版とアプリ版の購入状況は共有されており、片方で作品を入手すればもう片方でも閲覧できます。「大画面で閲覧したい時はパソコンで、出先ではスマートフォンで…」と使い分けることも可能です。その他、機能面の違いなどを以下にまとめてみました。

 

便利機能の違い

まず機能で共通している機能といえば検索機能、定期購読機能です。検索機能は使えなかったらすごく不便ですよね。ジャンプBOOKストアもアプリとウェブの両方で年代、作者、雑誌、キーワードによる漫画検索機能が使えるようになっています。

 

そして週刊少年ジャンプ、ジャンプSQ、ウルトラジャンプの定期購読機能も利用可能ですが、アプリでしか利用できない機能として「ダンダン無料機能」というサービスがあります。これはアプリ版のみ利用可能で毎日1話ずつ無料でマンガを楽しめるというもの。

 

但しウェブ版では通常の試し読みや購入した書籍を読む機能などは備わっているので、有料で使っている方はそこまで問題にならないと思いますが、無料で使い続けている方にとっては少し残念な部分でもあります。

 

限定特典の有無

特典などが必要ない、と思っている方は多いかもしれませんが、アプリ版では特製デジタル壁紙などの限定特典を入手出来たりしますが、web版ではこのような特典はありません。もし入手したいと思っているのならば、アプリ版を使うしか方法はありません。

 

コインが使えない

ジャンプBOOKストア!では、アプリ版で購入したコインはウェブブラウザ版では使えません。アプリ内で使い切る必要があります。とはいえウェブ版では購入特典がつかないため、どちらにせよアプリ版で購入した方がお得です。アプリから購入するように習慣づけましょう。

 

コミックの削除機能

ウェブ版のみの意外な注意点として、なぜか一度購入した作品を本棚から削除する機能がありません。アプリ版であれば、本棚ページ右上の「機能ボタン」から「本棚から削除」を選ぶことで削除できます。今後、Web版でも削除に対応してくれる日を待ちましょう。

 

以上のような違いがあり書籍のダウンロードが出来ない点、無料機能がアプリの方が優秀な部分など人によっては違いが感じられると思いますので、一度両方を使ってからご自身で判断するのが良いと思います。

 

定期購読の連携は終了している
週刊少年ジャンプの定期購読について、以前は別アプリの「ジャンプ+」から定期購読を申し込んだ場合でもジャンプBOOKストア!で閲覧できましたが、この連携は2021年11月に終了しました。
現在は、ジャンプBOOKストア!で定期購読を申し込むとジャンプ+でも閲覧できるにもかかわらず、その逆は対応していません。ジャンプ+から申し込むメリットはないため、必ずジャンプBOOKストア!から申請しましょう。

 

ジャンプBOOKストア!の支払い方法

ジャンプBOOKストア!で使える支払い方法は、大きく分けて以下の3種類です。他の電子書籍のように多数の支払い方法が選択できるという感じではありませんが、代表的な支払方法には対応していますので安心できます。

 

  • クレジットカード払い(JCB・Visa・Master・AMEX・Diners)
  • 携帯キャリア決済
  • プリペイド決済(Web Money・NET CASH・BitCash)

 

基本的にはカード独自のポイント還元のあるクレジットカードを、カードを所有していない方はキャリア決済やWeb Moneyを検討しましょう。

 

ジャンプBOOKストア!で良くあるQ&A

共有(マルチデバイス)対応?

上述の通り、ジャンプBOOKストア!はマルチデバイス機能に対応しており、Web版とアプリ版どちらで購入した作品ももう片方で閲覧できます。購入状況はアカウントに紐付くため、例えば端末Aで購入した後に端末Bで閲覧する、といったことも可能です。

 

加えて、ご紹介したジャンプ公式アプリ間の本棚共有にもしっかり対応しています。端末間のデータの共有で不満を感じるケースは少ないでしょう。

 

アンケート機能ってなに?

ジャンプBOOKストア!のアンケートとは、アプリ版で週刊少年ジャンプを購入した方のみが記入できる「愛読者アンケート」のことです。紙の週刊少年ジャンプにあるアンケート葉書のように、面白かった作品やイマイチだった作品を記入できるサービスです。

 

記入した内容は今後のジャンプ運営の参考にしてもらえます(質問内容は紙書籍と一部異なる)。読み切り作品に対して「面白かった!」という声が多ければ本連載につながるなど、作家にとってアンケートはとても重要です。

 

アンケート記入者には抽選で金券(iOS:iTunesカード、Android:Google Playカード)が当たることもありますので、応援したい作家がいるならぜひ積極的に入力しましょう。

 

電子書籍の値段は高い?安い?

ジャンプBOOKストア!は公式ストアですが、残念ながら電子書籍の値段(定価)自体はほかのストアと変わりません。例えば幽遊白書の1巻は、Amazon KindleやDMMブックスなどの大手と同じ460円(税込み)で販売されています(1円程度の誤差あり)。

 

できるだけ安価に購入したい場合は、電子書籍ストアが独自の割引キャンペーンを行うタイミングを活用しましょう。

 

ジャンプBOOKストア!を利用する際の注意点

紙の書籍は販売していない

ジャンプBOOKストア!は電子書籍の販売に特化したサービスです。よって紙の書籍は販売されていませんので、通販的なサービスは行っていません。紙書籍が欲しい方は、以下の集英社公式ページから作品検索を行い、各通販ページで購入しましょう。

 

集英社コミック公式 S-MANGA:https://www.s-manga.net/

 

二重課金が発生する恐れがある

ジャンプBOOKストア!のWeb版とアプリ版は本棚を共有できますが、例外的に二重課金が発生するケースもあります。それは、アプリ版でログインせずに作品を購入してしまった場合です。例えばウェブブラウザ版で購入後に、アプリ版でログインせずに同じ書籍を購入した場合。

 

またアプリ版でログインせずに購入後に、ウェブ版で同じ書籍を購入した場合、どちらの場合も本棚の同期が行えず二重に課金されてしまいます。ヘルプページには二重課金時の返金対応はできないと明記されていますので、注意が必要です。

 

まとめ

この記事ではジャンプBOOKストア!の詳細について、アプリ版との違いやよくあるQ&Aを含めてご紹介しました。オリジナルの購入特典があり、40年以上昔の作品にも対応しているなど、ジャンプBOOKストア!はジャンプのマンガが好きな人にとってはたまらないサービスです。

 

アプリ版なら無料で読める部分も充実していますので、まずは一度お試しください。

error: Content is protected !!